採用情報


営業所
本社営業所 〒574-0075
大阪府大東市深野南町2-2
TEL : 072-873-3715
枚方営業所 〒573-0094
大阪府枚方市南中振3-2-27
TEL : 072-832-1236
淡路営業所 〒656-0014
兵庫県洲本市桑間528-4
TEL : 0799-25-0655
岡山営業所 〒703-8264
岡山市中区倉富268-1
TEL : 086-206-6070
広島営業所 〒733-0832
広島市西区草津港3-2-1
TEL : 082-270-5510
高松営業所 〒760-0065
香川県高松市朝日町5-15-1
TEL : 087-813-2225


加盟物流ネットワーク
JTP(ジャパン・トランスポート・パートナーズシステム)日本ルート配送ネットワーク


安全性優良事業所(Gマーク) 社団法人全日本トラック協会
貨物自動車運送事業安全性
評価事業において
安全性優良事業所(Gマーク)
に認定されました
安全への取組み


国商運輸では、「輸送の安全はわが社の根幹」、「安全運行はプロドライバーの社会的使命」を安全方針と定め、全社員が一丸となって安全を確保するために、次のとおり取リ組んでおります。

安全輸送品質、安全作業の取組み
1. 交通事故防止に関する活動
2. 輸送品質の向上・商品事故防止
3. 安全作業への取組み
4. 安全輸送に関する目標・状況
5. 安全輸送に関する計画
6. 安全輸送に関する教育・研修


1.交通事故防止に関する活動
車両管理と運行前点検の励行
・車両トラブルによる事故防止の為、
ディーラーによる定期点検の実施
・ディーラー、メーカー等による講習会の実施
・点呼時 3分間運行前点検の実施
・乗務員への声掛運動

安全運転講習会の実施
・定期ミーティング・講習会において、過去の事故事例やヒヤリハットを参考に議論を重ね安全運転への意識を高める。
・各乗務員の特性を把握し安全運転への指導・教育を行う。

安全に関する情報の共有化
・交通規制・渋滞情報等を各乗務員に的確に伝達する。




2.輸送品質の向上、商品事故防止
乗務員へのマナー教育
積込先、納品先でのルール厳守 ( 挨拶、身だしなみ、言葉使い等 )お客様から喜ばれる対応が出来る様教育を行う。

高品質・高レベルなサービスの提供
企業努力、営業努力により輸送効率の向上を図り、荷主様のニーズに迅速な対応が取れる体制を整える。

マンツーマン指導
新人乗務員はベテラン乗務員と二人一組で行動し、運転・挨拶・荷扱い等適切な指導・教育を受ける。

ミーティングによる教育
商品事故事例を基に議論を重ね、事故回避方法及び作業マニュアルの改善を図る。

フォークリフトの資格取得・実技訓練の実施




3.安全作業への取組み
4Sの徹底
・4S( 整理・整頓・清潔・清掃 )=安全への第一歩とし服装の乱れ、車両の汚れ、道具の散乱から事故へ繋がると考え、4S教育を行う。

労働災害の防止
・安全作業手順を遵守し、不安全行動の撲滅を図る。
・労働災害防止に必要な知識を身 に付ける教育を行う。

安全作業の心得
・指差呼称を行いヒューマンエラーの防止に努める。
・常に平静心を保ち、ゆとりを持った行動を心掛ける。
・譲り合い・思いやりの精神を持つ。


4.安全輸送に関する目標・状況
人身事故ゼロ

構内事故ゼロ

車両事故年5件




5.安全輸送に関する計画
月1回の管理者会議をはじめ、年4回の各営業所別乗務員重点指導ミーティングを開催し、安全に対する意識向上を図っています。



6.安全輸送に関する教育・研修
事故惹起者教育

接遇不良者再教育

3年毎の運転適正診断(外部機関)

服務規定違反者教育


運輸安全マネジメント
運輸事業者について、経営トップから現場まで一丸となった安全管理体制の構築、全社内の安全意識の浸透、安全最優先の風土の定着を図ること等を目的として「運輸安全マネジメント制度」が平成18年10月から導入されています。

運輸安全マネジメントとは

1. 安全性の向上のための計画を作成し
2. 計画に基づく安全対策を実施して
3. 実施したことによる効果を評価して
4. 改善ポイントを整理し、さらに計画を改善し実施する

という手順を継続的に繰り返す事によって、輸送の安全のレベルアップを図ろうとするものです。

【 参考 】 国土交通省WEBサイト
パンフレット「運輸安全マネジメントの導入について」
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03management/resourse/data/pamphlet.pdf

運輸安全マネジメント係る情報公開

わが社の事故防止のための安全方針
事故件数目標
輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計